FC2ブログ

真流行り神感想【過去記事】

前ブログにて、2015-11-08に投稿したものと同じです。

続きを読むからどうぞ
PS3で発売中の真流行り神、実際プレイし始めたのはかなり前で最初のシナリオに至ってはクリアは半年も前だった気がします。
シナリオをいくつかクリアしてきたので、感想書いちゃおうと思います。

ネタバレも含むので、ワンクッションおきますね。
ネタバレ気にしないとかクリア済みの方は、どうぞ


実は、このシリーズやったことがなくて、真流行り神が初。
そのあとに、二作目を買ってプレイしたのですけど。

流行り神ファンの友達ともこのゲームについて話しましたが・・・
シリーズファンからすると結構不評なようで(-_-;)
ネット上の評価も辛口コメント多い気がしました。




まあ雑談もこのへんにしてさっさと感想いきますか。
ちょっと思い出しながらなので、見当違いなこと書いてしまうかもしれん。


まずは

ブラインドマン編


オカルトちっくな都市伝説が実はデマで、ブラインドマンを模倣した殺人鬼。
サスペンス的な要素ってのは、私は好きなので割と集中してやってたシナリオでした。
こういう現実味のある内容は結構好みです。
いいと思いました、風守さんが死ぬっての以外は。
風守さんが死ぬ以外の内容は(二度目)
いや、風守さんなんなの、いいこと言って見せ場作って「あ、こいつ意外にいいとこあるヤツなんだなー」とか思ったらフラグかよォ!みたいな。

はい、サスペンス要素はいいけど後味最悪でした(´Д`;)




悪霊編

幽霊とか大嫌いだけどこのゲーム買った時点である程度覚悟はしてたさ、でもガチホラーでこのシナリオは明るい時間にやってよかったなーと。
でも改めて考えてみるとあまり怖くなかったのかなあ。

幽霊でホラーといえば、びっくりどっきり!みたいな見えない恐怖ってのがあるもんだと思うけど、これは割と見えてましたね、物理的に(幽霊の時点で物理じゃないのか・・・?)

ただ内容はブラインドマン編よりも悲惨というか救いがない。
そして風守さん、なんですぐ死んでしまうん(´;ω;`)
幽霊ものでもこれ単純に主人公不幸になって終わりってそれ嫌だなあ。

怖い以前の問題だった・・・
そして関本さんも友達の友達として死んでしまう。

オカルト面でのシナリオはいいとは思うけども、主人公がぁぁぁみたいな。
誰も救われませんなこれ(´;ω;`)



生贄編

これが一番うわあ…てなる内容でしてね、
あと二つ目のシナリオから思ってたけど、これ話変わるたびにキャラの性格が変わってるよね。
これじゃあキャラへの感情移入も難しくならんかな。

まあそれはともかく、ヒロイン監禁&暴行。痛々しすぎんよ…キルラキルでも流子ちゃんボコられてたけどこれはマジな意味であかん奴や。

金谷がどうしようもないクズになり下がり、コイツは本当に腹ただしいと思えるやつになってて・・・わろえないん。
津田沼もどのシナリオでも嫌なやつに見えましたが、コイツも相当クズやんけ・・・
暴力描写や内容にドン引きしてしまったのは言うまでもないが・・・これは・・・

そして、ほぼ活躍の場を見せることなくまたも死亡してた風守さん(アンタ何枚死亡イラスト存在するんや…)

なんだよ!あいつ確かに憎まれ口かなり叩くけどもうちょい生き残らせたってええやんけ!
まあ生存するシナリオも存在するらしいですが・・・




なんというか、わしこのゲーム向いてないんじゃね?と思えるくらい批判的な内容ばかり書いちゃったような気がしますけど、でもなぜか続けてしまうゲーム。
気味悪いし、後味悪いし、でも内容に何故か惹きつけられてしまう。
いや、そうは言っても暗い気分の時にはやりたくないです。

そんな時にバランス取るために前作流行り神2をプレイするのですね(´・ω・`)



風守さんは結構好きなキャラでした。
あと関本さんも、いいキャラだと思います。
このあとのシナリオでクズが開花しないといいのですが((((;゚Д゚))))

多分前作からずっとやっていた古参だったら自分の中の評価ももっと違ってたのかなあ。
スポンサーサイト