FC2ブログ

【ちょっと怖い話】金縛りにあった話書く

たまにの日記カテゴリでの投稿。
中学時代金縛りにあった話。
怖い話って書いてるけど、そこまで怖くないです。
つーか今となってはネタにできるレベル。




金縛りの存在は本で知った。
昔図書室でよく読んでいたホラー本に、金縛りにあう話が書いてあった。
指先が全く動かないとか、でも目玉は動くとか。
そして周りには誰かの気配・・・

そんな話でしか知らない金縛りに、私もあった事がある。

実際当時は家庭内で色々あり、精神的に参っていたのでそれもあるのだと思う。
金縛りは、霊的なもののほかに、疲れがたまっていてもなるらしい。

その日の夜、いつものように寝入っていると、急に目が覚めた。
真っ暗だったから夜中だとは思うが、正確な時間はわからない。
寝返りを打とうとすると全く体が動かなかった。

「本によくある金縛りだ!」と思うと必死になって動こうとした。
だが、頭から足のつま先まで全く動かない。

頭では動かしているつもりでも、神経が行き届いてない感じ。
びくともしない。

やべーやべー、とビビりまくっていると、耳元からか、それともどこか遠くからか。
どこからともなく子供の叫び声が聞こえた、笑い声だったかもしれない。
急に聞こえてきた声に恐怖が最高潮になってて焦るワイ。

その瞬間腹の上に何かが急にのしかかってくる感覚。
ドンッと急に腹にダイブされた感じ。
2~3歳くらいの子供だろうか?それくらいの重さの物が腹部を急に圧迫し始めて・・・

「苦しいし何かいる!やばい!!!!」
焦った自分はめちゃめちゃ力を入れて動きもしない体を動かそうとした。


だがのしかかられてからスグに体が軽くなり、体も動くようになった。
何かが見えるようなこともなく、解放された安心感で興奮が収まらなかった。

まあ実際そのあとすぐに眠れたんですがね。
ただ次の日に昼寝した時も金縛りにあった時は勘弁してくれと思った。
またか!みたいな落ち着いた感じだった。2回目は声が聞こえてきただけですぐに解放されたけど。
正直昼間だったし周りも明るかったんで特に恐怖もなく。

その2回以降、金縛りにあってはいないです。
と言うか正直もうあいたくないです(;^ω^)

そんな話でした。
では今日はこの辺でノシ
スポンサーサイト