FC2ブログ

誘惑(いいなり)全巻感想

しっかりした感想書きたいけど自分にそんな語彙力ないんで簡単に行きます(面倒なんて言ry)

誘惑(いいなり)シリーズ全巻の感想です。
言ってしまうと、かなり好き嫌い分かれるであろう内容(というかプレイ)

私は大体のモノに耐性があるので、感情移入は容易にできで面白かったですが。

とりあえず、18歳以上対象なのでワンクッションおきます。
あまり直接的な表現を使わないようにしますが、多少下品かもしれません。
それを踏まえた上で、どうぞ。

一作目は青島刃さん主演。
どこぞのギンギンに忍者してるあの子に声似てる方です()
演技というか吐息がサイコーです。
果てるたびに笑うとかどんだけドSだよ、味しいです。

つか展開がかなり非現実的、現実逃避したいときにはいい感じですね。
1巻の相手は佐橋先生。
職業は医者です。
仲良くなった患者さん(ヒロイン)にストレスを軽減させる治療と称してあんなことやこんなことをしてしまいます。

大歓迎です大好きです。そういうありえないシチュ楽しむのがこのCDの役割です。
CDの四コマでそういうことはヒロインにしかしてない(つまり初めて)みたいなこと言っとりますんで常習犯ではないらしい、
まあそら犯罪やわな。

そんな佐橋先生も心に闇多過ぎる人らしい。
それについては最後の6巻でわかるんですが。



そして二巻、自分が海外出張行くから自分の知り合いに預けてむしろ開発してもらえってマジかよォ!
演じてる方、私はよく知らんかったのですが、やっぱ声の出し方工口いっすね・・・
煽るんうまいというかそこはシナリオの方の表現力がうまいのかな?


そして3巻
逆ナンかー、最近またP4アニメ見てたので雪子のアレ思い出してしまいながら聞いてました。
佐橋先生に逆ナンして来いと
まあ逆ナンした男も佐橋先生の知り合いだったらしいからいいか。(よくねーよ)
なんか喋り方が工口・・・それしか言ってませんね、とりあえず、青島さんの次に工口いと思いました。
なんというか、背徳感での興奮をということでしょうかね。
私には無理あったが・・・
内容自体は悪くなかった。
ただもうちょいそういったこと抜きで観光しようや、とも思ったかな。
まあ観光するなら佐橋先生としたいなあ、みたいな。


そして4巻
私正直これ笑い止まらんかった。
あえぎ声いいですなww
というよか声優さんがちょいとお高めの声なんで余計そういった受けの演技が映えるように思えます。
佐橋先生にこいつをひたすらせめてやれとも言われたのか
千祖君が全身拘束され。佐橋先生に見守られながら、ヒロインにいろんな部分を開発されていくという。
ストーリーは、千祖君両親に愛されず色々とトラウマ持ってて恋愛もまともにできず遊びまくり。
そこで佐橋先生が治療としてヒロインに責めさせ・・・うん、
簡単に書こうとすると意味不明な文しかできないがまあそんな感じ。

結果好き放題された後、ヒロインが佐橋先生とやり始めちゃってなんかもうちょっと怒涛の展開過ぎてwwwwwww
そんな中幸せそうに抱かれてるヒロイン見て千祖君
自分が抱いてたセフレみんな逝った振りしてただけだった(´・ω・`)
昔振られた彼女との事があって本気になるのが怖かったらしく号泣
この泣くシーンで少なからず興奮したのわしだけやないはず・・・(^ω^)
まあ場面としては結構シリアスだったのですが。
そして千祖君慰めて終わり。
そして最後、千祖君佐橋先生にヒロインにもう手出すなと念押されたようです(何その唐突な独占欲)(まあ萌えた)

最後にCDおまけ4コマ、佐橋先生そういうグッズを集めるご趣味がおありで突っ込まれるようの物まで持ってるとか。
これ先生も突っ込まれたい願望あんのかと思いましたらただの趣味だって・・・面白かったwwww


そして5巻
こちらの方、どこぞの洋画の主人公と声が似ていらっしゃいますがまあ気のせいでしょう(二度目)
これは、シリーズ中特に好き嫌いはっきりしそう。

佐橋先生のおじさんとやるんだけども。
既婚者な上におじさんの奥さんが、夫が他人とやってる所を見るのに興奮する性癖をお持ちらしく。
ヒロインまんまとおかずにされてしまうっつー特殊な内容になっておりますれば。
奥さんの音声はないけども、しょうがいを持っていらっしゃるのか、姿が少女のまま成長せず子供ができない体らしい。
たぶんおじさんと年齢だいたい同じなら奥さんも50越え・・・いやいや、見た目若ければ問題ないっす。

なにがってこのCDでは奥さんにまでヒロインやられちゃいます。
別にいいんだけど女同士でやってる最中におじさん割込んでくんじゃぬえええ!!!とか思ったのは置いときますか・・・(百合好きなんで(^q^))

佐橋先生が育った屋敷でやられながら佐橋先生の幼少期に起こったことについて語られていく。
背徳感を興奮材料にしてヒロインを興奮させようとしてるらしいが正直あの先生の過去を聞きながらだとね。
正直正座しながら聞きたいような内容だったよ。
自分の母親に虐待な上、実の父親は別の女と別の家庭作ってって先生生い立ち壮絶すぎんよ・・・ヽ(´Д`;)ノ

あと今までの佐橋先生の性癖はこのおじさん夫婦の営みを見てしまったがための歪みだそうで。
おじさん夫婦普通に縛りだの道具だのおじさんが別の女とのシーンを上映しながらだのの性癖持ちだからね・・・


そんなこんなで話を聞いておじさん夫婦帰ったあと、佐橋先生が来るところで6巻(最後)突入



ひたすら過去を語りながらという最後。
最中にもうほかの男に抱かせたくないみたいな事言っとりますが今までのこと考えるとやめられるのかね・・・?
これハッピーエンドでええのん?
物語は二人は幸せなキスをして終了的な?
正直佐橋先生の過去やらが辛すぎてこれ疲れてる時に聞いたらきついなとも思いました。





なんか2巻3巻の不遇さが出てしまってますね(;^ω^)
感想は書くの楽しいけど疲れます。

簡単に書くと言いながら結構長くなってしまいました。
一つの物語としてはとても面白かったです。
佐橋先生いいですね、かっこいいっす、声も工口いし←

では、ここまで読んでくださった方、お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト