FC2ブログ

【白騎士物語-光と闇の覚醒‐】#30.5「たまには違う話を」

vlcsnap-2018-01-11-19h45m25s424.png
今日の一枚、ジオラマいじりました。



いつも白騎士トロコンのプレイ日記ばかりですが、偶には別の話。

白騎士に限らず、普段ゲームで作業をする時は、何らかの動画や音楽を流しています。
白騎士やっているときは、同じ白騎士実況動画などを。
そして最近の白騎士動画は、海外の方の動画をよく流しています。
英語はさっぱりなのですが、結構現在も投稿している方がいて、びっくりしたのが、白騎士でRTAをしている方が・・・
恐らく2週目で、1作目の古の動画でした。
白騎士でも走る方いるんだなあと、ただでさえ時間かかるゲームなので、感心してしましました。

ちなみに白騎士物語の海外名称は『White Knight Chronicles』
ついでに言うと、光と闇は、『White Knight ChroniclesⅡ』になっていました。
海外では略してWKC。
ようつべではこのタイトルで検索すると色々出てきて楽しいです。

実況に関しては、ニコニコにも実況者様がいましたので、楽しませてもらってます。

個人的には過去発売したばかりの頃に見ていた、某ゆうし〇さまの動画は面白くて好きです(笑)

白騎士を初めてプレイしたのは、2009年だった気がします。
まだその頃は古の鼓動なので、攻撃も遅いし、採取も一回ずつしかできない、のに中毒性がありドハマりしていた時期がありました。

一応オンラインも少しはプレイしていました。
正直その頃は何も考えず(というか攻略サイトも見ずに)プレイしていたので、とりあえず一番火力があった両手剣を使ったり。
同時期にハマっていたFF13で大好きだったファングという槍使いのキャラクターが大好きで、白騎士でもファングと同じ槍使おう!と思いずっと使い続けてました。
けど最初は槍のスキルに突き刺すや振り下ろすだの、攻撃モーションが普通であの大好きなFF13のファングの槍捌きとは天と地ほども差があってショックを受けたのを覚えてます(笑)意地でも使ってましたが(笑)
後にかっこいい技も取れるんですがね。
モーション以外にも、バトルのテンポが遅かったのが相まっていたかもしれません。

今思えばオンラインあのまま続けていたら、地雷プレイヤーとして晒されていた可能性大でした(協力プレイで攻略サイトも見ずにやってたのでお荷物になりかねなかった)(オンラインってやつをちゃんと理解してませんでした汗)

最近、FF14で初めての協力プレイに足を引っ張ってはいけないと予習しまくって弱イフリート討伐。
タンクだったのでそこまで難しくないですが、やはり知らない相手だとプレッシャー凄すぎて、現在実質引退状態です・・・(;´・ω・)
自分オンライン向いてないんやろな・・・(´;ω;`)



あと話したいのが音楽。
白騎士物語の音楽が大好きです。
オープニングの『旅人たち』『戦場に咲いた一輪の花』が好きすぎてCD買って一時期ずっと聞いていた時期もありました。
特に光と闇OPはスピード感と言いメロディー超絶私好みなのです。

ここで紹介したオープニング曲海外版ではちゃんと原曲のメロディをそのままに海外の方が英語で歌っていらしてます。
戦場に咲いた一輪の花が特に海外ボーカルもよさげで、海外のローカライズ担当の人ありがとう!!!


他にお気に入りの曲といえば、
クレイドール平原の曲とブラスタ平原の曲は欠かせないです。
結構長くとどまっていたというのもありますが、初めてやったオンラインでのクエスト、「冒険家リットンの危機」での誰かと協力してプレイという、初めての体験が、軽い衝撃で音楽と一緒に強烈に頭に残ってました。

他に街はグリードの町の曲。
この曲は、この作品の中で一番好きな曲だったりします。
落ち着いた曲調ですがどこか物悲しい感じで、ドストライクであった。

ただ1つだけ・・・雑魚戦の曲だけは古の鼓動、光と闇共にちょっと盛り上がらないな、と思ってました(;´・ω・)
ですが基本は神曲ぞろい。
ウォークマンに入れて出先で聞いてます。

今日はたくさん語った、とりあえず今日はこの辺で。
ノシ
スポンサーサイト