FC2ブログ

簡易映画感想 【か行】

簡易感想記事第2弾。
こちらも本当に2~3行の簡単な感想を書いていきます。
簡易なのでそこまで突っ込んだ感想は書けませんが、感じたままに書きたいと思います。

容赦なくネタバレもするのでよろしくお願いします。




帰ってきたヒトラー(2012)
最初はコメディかな?と思ったらとんでもない。あるシーンを境にこれはヤバいと、一気に頭が覚め恐怖が襲ってくる。コメディ要素をなくすことなくここまでゾッとさせてくれる映画はあまり見た事無かったので新鮮でよかった。

カリフォルニア・ダウン(2015)
離婚したし子供もお母さん育ててるけど、やっぱ一番だよりになるのはパパ(ロック様)だぜ!てな映画。新パパ頼りなさ過ぎてよけいに前パパ(ロック様)が相対的に良く見える。

キック・アス(2010)
ヒーローにあこがれる少年が本物のヒーロー親子に、ヒーローとは何たるかを見せつけられる映画。クロエが銃で無双するシーンは必見。まさに痛快アクション!ストレス吹っ飛びます。

キャスパー(1995)
子供の頃に見てから大好きな映画。まあ、子供向けなのでコメディシーン多めですが、ラストのダンスシーンが良い。キャスパーは結局人間になれずじまいだったのがちょっと切ないかな。

キル・ビル Vol.1(2003)
実は所々うろ覚え。結構グロかったのは覚えてる。日本ではR18らしい。海外版任侠映画・・・・・・て感じだったかな?栗山千明がかっこよかったけど、あの有名なキルビル戦闘シーンにマリオの効果音を付けた動画思い出してしまってな……。ラストでルーシー・リューの頭(マジで頭部だけ)吹っ飛んだのはグロいけど笑ってしまった。

96時間(2008)
パパつええぇぇ!!な映画。誘拐された娘を助けに元CIA工作員のパパが奮闘する話。ハラハラする展開だけどBlu-rayで見るとリアルタイム・カウンターなる、残り時間や死傷者の数が分かるのが面白かった。何故付けたし。

グーニーズ(1985)
最高の冒険映画。子供たちが海賊のお宝を探しに行く話。子供向けなので大人が見ると微妙かもしれませんが、私は好きでした。終わり方もハッピーエンド。

クライモリ(2003)
実はうろ覚え映画。R15ですがそこまでグロくなかった。おっかないおっさんが出てきて森に入ってきた男女に襲い掛かる……ちょいはらはらしたけど、普通だったかな?続編の方がヤバそう。

グリーンマイル(1999)
泣けた映画。救いがないようで、ある意味救われたのだろうかと、終わった後に物凄く複雑な気持ちになる。

グレムリン(1984)
ギズモが可愛すぎる映画。だがあの可愛らしい声はおっさんが出してるらしい。電子レンジのシーンは軽くトラウマ。

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル (2010)
ドラマ版が好きなら見ておくべき!世界観もあの山田と上田の漫才(笑)も健在。ただ後味は結構悪いので注意。松平健の暴れん坊将軍ネタは笑った。

激突!(1971)
最初から最後まで普通の乗用車がデカいトレーラーに追っかけ回される、それだけを描いた映画。だがそれが面白い。なぜか見るのを止められない。主人公の恐怖や焦り、そういった感情が良く表現できている。見てて飽きない。S・スピルバーグ監督らしい、ハラハラさせてくれる映画。

ゴーストシップ(2003)
あのワイヤーシーンがグロすぎたけど、他はそうでもないかな。虫のシーンはゾワゾワしましたが……。ラストの落ちは驚いた。ホラーとしてはいい終わり方だったと思う。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990)
死んでも彼女を守ろうとする主人公の話。死んだ自分を見る事が出来たインチキくさい霊媒師に協力してもらうのだけど、ウーピー・ゴールドバーグの演技がいい。そして主人公を殺した犯人にイライラ……。

ゴーストバスターズ(1990)
これもちょっとうろ覚え。コメディ要素が強く、ホラーだけど全然怖くはない。と言うか、怪物が着ぐるみなのはちょっと笑ってしまった。最後は4人で力合わせてお化けを倒す。この終わりがいい。ただ人によってはバカバカしく感じてしまうかも。
スポンサーサイト